スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
保湿・・・・3




その3まで来ちゃいました。

色んなものに乾燥しない為にラップしますよね。

結局それなんだと思います。

ただ皮膚は呼吸してますから、、、ただのラップだと酸欠してしまいます。

髪は呼吸していませんから大丈夫。なんですけど、重ーい!そんなん巻いたらw

あまり厚い皮膜だと不自然感ハンパないので、ここ数年は薄くて自然な皮膜が好まれてますね。

そう、そうです(変)、、、いや、あれ、アレですよ、アレが一世を風靡してから日本人の髪の環境は劇的に進化?変化?してますよ。

シリコン?シリコーン??ここではどっちでも同じとしましょうww(謝)

昔のそういったトリートメントは重くて、ワンレン流行った頃は良かったですが、動きがあるレイヤースタイルやシャギーwwwのスタイルが流行ると、ちょっとねぇ~これじゃあ重いし動かないしムースでもねぇ・・・、、、ってなって、どんどん軽くなって行ったと思われ。。。ワックスにその座を明け渡していって、そしたらワックスも重いって事になり・・・・・クリームタイプになりオイルタイプになり。。。。。

その時代のスタイルに合わせて多様化していきますわな。

決して悪者ではないんですよ、シリコンさん。。

だって、さらさらの手触りや艶感、、、

ただ、悪いイメージを付けられてるだけだと思います。

んならポリマーはいいんかい、オイルはいいんかい!ってなりますわ。

素髪って、自分の素の状態の髪って触ったことあります?多分、えええぇぇぇー!!!ってなりますよ。

カラーやパーマしてる人は特に。多分からまるし引っ掛かってきぃぃぃー!ってなると思われwww

ゴワゴワだったりふにゃふにゃです。きっと。残念ながら。とうもろこしのヒゲのような髪だったりして(涙)

そんな事にならないようなシャンプーやトリートメントが使いやすいから売れるんでしょう。

なのであのシャンプーで痛んだのが治った!・・・じゃなくて、そこに滑り成分や潤い成分が乗って痛みが気にならなくなった、、、ってのが正解なんじゃないかなと思われwww

気持ちの切り替えが出来ていれば良いと思います。

誰だって引っ掛かる髪よりサラサラ艶々の方が良いと思いますが。。。

そおっす、絡まないように滑らせながら洗う、乾かす時や乾いた後に絡まなくスゥ~って指が通るように。。。

でも、その皮膜に騙されていちゃーあかんですよと、すっぴんの状態を知ってケアをするってのが大事かなと思うわけです。

[2015/02/18 09:11] | 保湿 | トラックバック(0) | page top
保湿・・・・2
お休み明けですが、朝から雪て・・・

もうやんで道路も全然ないですが、ちょっと朝びっくりしちゃいました。

去年もこの時期に大雪二週連続ふりましたからね。。。



保湿・・・つづきです。

電子顕微鏡や超マクロレンズなど持ってはおらず・・・・・

自分で確認してないので、ここからの(今までの部分も)話しは仮定です。

触った感じや見た目で今現在僕がそう思うだけですから、、、間違ってるかもしれませんのでアシカラズ。。。

今後考え方が変わるかもしれませんしね。

で、保湿。

今やドラッグストア、ホムセン等はシャンプー売り場が拡大。

そう、あれです、、、アレ。

貴方はノンシリコン派?オーガニック派?ワカメ食べてる派?・・・・・・

ま、そんな感じでいっぱーい並んでますよね。

美容室でもそう、何種類かありますね。

でも美容室のシャンプーやスタイリング剤って高いしぃぃぃぃ。。。。

ん~、確かにどこでも手に入るモノに比べたら高いです。

でもね、迷って悩んで買ってみたけどビミョ~~って残して新しいもの買うよりだんぜん安いと思われ・・・

スタイリング剤にしてもそうですけど、多分使ってみたけどなんか違う!って使わずにそのまま放置ってのが結構ありません?

美容室の場合は話しを聞いたり、その人に合いそうなものを選んでくれますし、お店独自のおススメなどもありますが、基本ちゃんと合うモノをセレクトしてくれてると思います。。

中には販売目標なるものがあって、売りたい一心で進められる事もあるでしょう。

押し売り的なモノで無ければ、それを一度も使ったこと無かったら、使ってみて下さい。ハズレでは無いですよきっと。

って、そう、、保湿ですね。。。

ゴールド○○○ン○○ル、パールなんちゃら、オーガニックなんちゃら、、、

色々ありますね、有効成分。確かに悪いもんでは無いし。。。。

つか、シャンプー時ごときで髪に栄養分が髪に入って行くのなら・・・・・・・・・


流す時出て行きますやんw

そう、結局の所、新有効成分!!!!って言わないと情報過多な時代ですからね、、、言わないと。。。

あ、毎年毎回新製品出るとき新有効成分って出ますけど、ホントに本当に大事な有効成分だったら毎回変わらんでしょ。

ま、マーケティング理論優先ですから仕方ないし、それで各方面商売成り立ってますからね、悪くないです。

それに悪いモノなんかでは無いので良いと思いますがね。

って、、、あかんですね、本題入ってない。

シンプルで着けやすく、手触り良く、シャンプーで落ちやすいモノ。

こんなのがいいと思います。個人的に香りで選んでもいいでしょうね。

重さが必要な髪質の方は重めのモノを二度づけとか、他で(アウトバス用)補うとかね。。。

こんな簡単なまとめになちゃいます。。。

なので、これもつづく。。。。
[2015/02/17 09:06] | 保湿 | トラックバック(0) | page top
保湿

本日第三日曜日の為、定休日なんですwwwが。

午前中のみ営業させて頂きます。



さて、やっと保湿です。

人間の皮膚、髪や頭皮、一番の保湿剤は自分の皮脂です。

バリア機能、そのために皮脂が分泌されていると思われ・・・

子供の頃、髪はツヤツヤでサラサラだったでしょ?

多分みんなそうだったと思います。

大人になると、皮脂も減り、ダメージさせる事でおしゃれをしてます。

パーマは痛む!って思いこんでる方多数でしょうけども、、、、

カラーも痛む要因多しなんです。

そうですぅ!(変)

痛まないように保湿? 痛んでるから保湿?

どっちもありです。ただし・・・・・・!!!



なおりません!

手触りや見た目を修復するだけで、元にはもどらないんですよ。

爪が欠けたら戻らないように。。。あ、ボンドでくっつけてしまえば大丈夫でしょうけど、キューティクルをボンドでって、、、

小保方さんにでも出来るかなぁwwww

出来るかもしれませんが、途方も無い時間と費用を覚悟しないといけませんよ、きっと。。。


話しそれましたが、保湿。

頭皮にも保湿必要ですね。だって程よくシャンプーで油取ってますもん。

皮膚表面の保護膜取れたら、、、想像してみてください。

水分が蒸発して行きます。すると乾燥して行きます。潤い無くなりカサカサに・・・・w

なのでリンスやコンディショナーやトリートメントが必要かと。

これを地肌からつけると流すのが大変です。(多分)

なのでまずは手に取り(1プッシュくらいかな)、手にのばして髪につけて行きます。

指の腹で地肌触りながら。そうしてるうちに地肌にも着きます。着かなくても流す時に着きます。

髪が長い場合、もう少し出して中間から毛先にモミモミしてから毛先に向けて指をすぅ~~~~って感じで数回伸ばします。

そして流します。これも地肌中心に流して、あとは中間から毛先まで指を通しながら流します。

これでシャンプー完了!

なんですがね、、、、、

ここで気を付けないといけないのがね、、、、

湯船につかる派、シャワー派の方、、、、、

髪の毛は湯船にふわぁぁぁぁぁ~って浮かせてたらいけません!

シヤワー時ずっと髪にお湯あててたらいけません!

出来ればまとめてみたり、ターバンしてみたりして髪の毛上げておきましょう。

なぜって?

だって、、、、、痛んでる髪の毛、基本吸水性です。スポンジと同じ。。。。

って事は??

水分含みます。キューティクルのすき間から。

って事は?

見た事無いですが、多分キューティクルが開いてます。

なので、吸ったものは出て行きます。

そして、キューティクル開いてるって事は、はがれやすくなってると思われ・・・・・

そうですね、ダメージの原因ですね(CM風)。。。。

せっかくのカラーも色落ちしやすいです。

大丈夫、これでダメージを治して行きましょう・・・・とはなりません!

また長くなってしまいましたので、つづく・・・・・



[2015/02/15 09:00] | 保湿 | トラックバック(0) | page top
洗い・・・その4
毎日言いたくないですが、、、寒いwwww

乾燥して肌が粉雪・・・・(涙)


さて、その4です。

洗いまで出来ましたので、今度は流しです。

流し方は、シャワー当てながら頭皮全体をよーく流して下さい。

指でシャンプーする時のように地肌を摩りながら。そこにシャワーを当てながら。。。。

毛先はお湯が流れてますので、大体大丈夫なんですが、一応モミモミして下さい。

特に前の生え際や耳のうしろ、生え際。そう、真中は意外と手が入るんですが、生え際は流し残す確率高しです。

シャンプーしてる時間より長く流して下さい。

シャンプーが合わなくてかゆい、ぶつぶつ出来た。。。。

アレルギーのモノが入ってて合わないとか、そういった方以外だと、洗剤残りでそうなります。

なのでしっかりすすぐ事が大切だと思います。

すすげましたね。。。。

洗ったら保湿です!

保湿へつづく・・・・

[2015/02/14 14:50] | シャンプーの仕方 | トラックバック(0) | page top
洗い・・・その3
本日もチラチラ雪が降ったりやんだり・・・・寒いwww



さて、その3です。

泡立てて洗う所まで行きましたね。

洗うのは地肌です、基本。

地肌ヒリヒリするほど洗ってはいけませんよ。

んで、一通り地肌洗えたらどうでしょう、15センチ位の髪だったらほとんど一緒に洗えてます。

肩下あるようなロングの方でしたら、地肌付近にある泡を毛先の方まです~っと伸ばして下さい。

繰り返ししながら、揉み込む感じでくしゃくしゃくしゃと。

ここで泡が消えてしまう、泡が伸びない、、、って方はハーフプッシュくらいシャンプー出して、手の上でまたすりすりして、

泡立ててから中間からつけて、もう一度もみもみしながら毛先まで行ってください。

あんまり毛先を揉み込むと、パサパサになりますよ~。

ワックスなんかのスタイリング剤多めに着ける人は、ちょっとモミモミ多めでね。

基本的に、毛先はもみ×3~5回くらいでOKでしょう。

洗えましたね。後は流しです。

そう、流しこそ大切しっかりしないといけないんです。。。

洗い・・・その4へつづく。
[2015/02/13 14:44] | シャンプーの仕方 | トラックバック(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。