スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
洗い・・・その2
ども。

洗い・・・その2です。


なんでそんなに洗いたがるか???

む~、わからんです。

お風呂はだいたい皆さん毎日入ってますよね?

ニホンジンオフロスキネ・・・・・

入浴に関してはあまりわかりませんが、シャンプーをこんなにするようになったのは多分、、、、

昭和40年以降じゃないですかね。多分。。。

昭和30年代だと、週に1度はシャンプーを!ってかんじだと思います。

劇的に変わったのは、そう、あれ。

あれですよ。。。

朝シャン!!

あれから世の中のシャンプー文化が変わったと思います。

ちゃん・りん・しゃん・・・

ティモテティモテティモテ~。

そう、お気づきの方、正解!

CMです!(謎)

企業は新しい伸びる分野で売上げ上げたい→CM打つ→ウケる(笑)→定着・・・・

こんなもんじゃないですか?結局の所。

そうなんです、有史以来、今当たり前のようにシャンプーするってのはまだ40年ほど・・・

経済成長と共にそういった文化が広まって来たんですね。

礼節を重んじる日本人、清潔大好き日本人。そこにはまったんですね。

湿度の高い日本ですから余計にね。

ま、身ぎれいに出来るって事は生活レベルが高いってことでしょうから。。

あ、お風呂にシャワーが付き始めたってのが正解かもしれませんがwww

ボディーソープなるものもこの頃なんですかね?

それまで固形石鹸でしたし。。。

って僕は今も固形派です!・・・・・


って・・・・・あかんですね、脱線です。

そうそう、シャンプーの仕方。

出来れば洗う前に固くないブラシでブラッシング。

これで角質やごみを浮かす。。。。どんだけ無洗でどこで生活???

ま、それもアリなんですが、からまり防止の意味もあるです。

シャワーでしっかり洗うように濡らす。ほぼこれで60%以上は汚れ落ちてます。

無洗の方はこれで終了なんです。。。僕も前に数か月やってみました。


で、シャンプーを適量(100円~500円玉)手に取り両手で擦るように伸ばし、頭へもむようにつけていく。

あ、シャンプーは1プッシュでいいですよ。頭で泡が立たなかったら一度そのまま流してもう一度つけてみて。

スタイリング剤など沢山ついてるとなかなか泡立たない事があるので。。。

んでね、爪立てた方が気持ちいい人も居るかと思いますが、体に爪立てて引っ掻くと痛いし痕残るでしょ?

頭皮も同じ。傷出来ます。なので指の腹?爪の無いとこで洗いましょう。

そうですね、美容室だと洗う時間が大体1~2分?長い店だと3~4分ゴシゴシあわあわです。(泡ついて洗う時間のみ)

長くなりました。その3へつづく・・・・





スポンサーサイト
[2015/02/12 14:29] | シャンプーの仕方 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。