スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
洗い・・・その4
毎日言いたくないですが、、、寒いwwww

乾燥して肌が粉雪・・・・(涙)


さて、その4です。

洗いまで出来ましたので、今度は流しです。

流し方は、シャワー当てながら頭皮全体をよーく流して下さい。

指でシャンプーする時のように地肌を摩りながら。そこにシャワーを当てながら。。。。

毛先はお湯が流れてますので、大体大丈夫なんですが、一応モミモミして下さい。

特に前の生え際や耳のうしろ、生え際。そう、真中は意外と手が入るんですが、生え際は流し残す確率高しです。

シャンプーしてる時間より長く流して下さい。

シャンプーが合わなくてかゆい、ぶつぶつ出来た。。。。

アレルギーのモノが入ってて合わないとか、そういった方以外だと、洗剤残りでそうなります。

なのでしっかりすすぐ事が大切だと思います。

すすげましたね。。。。

洗ったら保湿です!

保湿へつづく・・・・

スポンサーサイト
[2015/02/14 14:50] | シャンプーの仕方 | トラックバック(0) | page top
洗い・・・その3
本日もチラチラ雪が降ったりやんだり・・・・寒いwww



さて、その3です。

泡立てて洗う所まで行きましたね。

洗うのは地肌です、基本。

地肌ヒリヒリするほど洗ってはいけませんよ。

んで、一通り地肌洗えたらどうでしょう、15センチ位の髪だったらほとんど一緒に洗えてます。

肩下あるようなロングの方でしたら、地肌付近にある泡を毛先の方まです~っと伸ばして下さい。

繰り返ししながら、揉み込む感じでくしゃくしゃくしゃと。

ここで泡が消えてしまう、泡が伸びない、、、って方はハーフプッシュくらいシャンプー出して、手の上でまたすりすりして、

泡立ててから中間からつけて、もう一度もみもみしながら毛先まで行ってください。

あんまり毛先を揉み込むと、パサパサになりますよ~。

ワックスなんかのスタイリング剤多めに着ける人は、ちょっとモミモミ多めでね。

基本的に、毛先はもみ×3~5回くらいでOKでしょう。

洗えましたね。後は流しです。

そう、流しこそ大切しっかりしないといけないんです。。。

洗い・・・その4へつづく。
[2015/02/13 14:44] | シャンプーの仕方 | トラックバック(0) | page top
洗い・・・その2
ども。

洗い・・・その2です。


なんでそんなに洗いたがるか???

む~、わからんです。

お風呂はだいたい皆さん毎日入ってますよね?

ニホンジンオフロスキネ・・・・・

入浴に関してはあまりわかりませんが、シャンプーをこんなにするようになったのは多分、、、、

昭和40年以降じゃないですかね。多分。。。

昭和30年代だと、週に1度はシャンプーを!ってかんじだと思います。

劇的に変わったのは、そう、あれ。

あれですよ。。。

朝シャン!!

あれから世の中のシャンプー文化が変わったと思います。

ちゃん・りん・しゃん・・・

ティモテティモテティモテ~。

そう、お気づきの方、正解!

CMです!(謎)

企業は新しい伸びる分野で売上げ上げたい→CM打つ→ウケる(笑)→定着・・・・

こんなもんじゃないですか?結局の所。

そうなんです、有史以来、今当たり前のようにシャンプーするってのはまだ40年ほど・・・

経済成長と共にそういった文化が広まって来たんですね。

礼節を重んじる日本人、清潔大好き日本人。そこにはまったんですね。

湿度の高い日本ですから余計にね。

ま、身ぎれいに出来るって事は生活レベルが高いってことでしょうから。。

あ、お風呂にシャワーが付き始めたってのが正解かもしれませんがwww

ボディーソープなるものもこの頃なんですかね?

それまで固形石鹸でしたし。。。

って僕は今も固形派です!・・・・・


って・・・・・あかんですね、脱線です。

そうそう、シャンプーの仕方。

出来れば洗う前に固くないブラシでブラッシング。

これで角質やごみを浮かす。。。。どんだけ無洗でどこで生活???

ま、それもアリなんですが、からまり防止の意味もあるです。

シャワーでしっかり洗うように濡らす。ほぼこれで60%以上は汚れ落ちてます。

無洗の方はこれで終了なんです。。。僕も前に数か月やってみました。


で、シャンプーを適量(100円~500円玉)手に取り両手で擦るように伸ばし、頭へもむようにつけていく。

あ、シャンプーは1プッシュでいいですよ。頭で泡が立たなかったら一度そのまま流してもう一度つけてみて。

スタイリング剤など沢山ついてるとなかなか泡立たない事があるので。。。

んでね、爪立てた方が気持ちいい人も居るかと思いますが、体に爪立てて引っ掻くと痛いし痕残るでしょ?

頭皮も同じ。傷出来ます。なので指の腹?爪の無いとこで洗いましょう。

そうですね、美容室だと洗う時間が大体1~2分?長い店だと3~4分ゴシゴシあわあわです。(泡ついて洗う時間のみ)

長くなりました。その3へつづく・・・・





[2015/02/12 14:29] | シャンプーの仕方 | トラックバック(0) | page top
洗い・・・その1

いや~寒いですw

さすが冬!

かなり使い込んだエアコンがこんな風になってます(悲)

IMG_1263_convert_20150211091737.jpg


白い・・・・・

でもそこは、ほら、、、

日本が誇るダイキンさんですからね!さすがです。


さて、洗い・・・その1

シャンプーの仕方って子供の頃に何気なく覚えていくんですよね。

乳児や5歳くらいまでは親に洗ってもらって、それをベースに覚えるわけで。。。

身体の洗い方なんかもね。

これが基準です!なんて無い訳で。。。

各家庭の料理や漬物なんかと同じ訳で。。。。

るぅるぅるぅ~~~w

ま、動物の中で洗剤作ってまで身体を洗浄するのは人間だけですよね。。。

身体の表面に油の膜を作って、外敵(細菌等)から守ってるんで、そのバリア取っちゃったらあかんでしょ。

ん~、そうなると何で人間はこんなにキレイにしたがるんだろう、逆の事してない?

そーなるんですよね、ホント。

でも、そこは文明人です。自分に対して、相手に対してのエチケット(古)ですね。

倫理もしかり、、、経済活動もしかり、、、、って訳でしょうから。

もうね、ここまで考え出すとわからんくなって来ますよ、人間って・・・・・

なので深掘りしすぎないよう続けます。

その2へつづく。(謝)



[2015/02/11 11:31] | シャンプーの仕方 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。